カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
万能バナーs安眠バナーsカッサバナーs岩盤バナーs3波動バナーs美顔石バナーs    
  

ペプチドと高血圧

ペプチン画像3

ペプチドとはアミノ酸が数個ら数十個組み合わさった状態のことです。

ペプチドの組み合わせは無数にありますが、その組み合わせの違いによって、それぞれ健康復元作用の機能が
異なります。
高血圧等を改善するペプチドは、リシン、ロイシン、プロリンという三種類のアミノ酸の組み合わせですが、これが、
有る特定の構造で結合した場合のみ、効果を発揮することが解っています。

日本人は4人に一人、50歳以上に至っては二人に一人が高血圧、または
その予備軍だと言われております。
仕切り線グr−ン2
長年にわたる生活習慣と遺伝的要因だと言われておりますが、特に塩分の摂り過ぎや飲酒、喫煙、運動不足
などによるところ大きいようです。
高血圧はそのままにしておくと、脳卒中、心筋梗塞、腎臓病など重篤な病気に繋がることが多いので、早めの
予防対策や治療が必要です。
また、サイレントキラーと呼ばれる高血圧は、初期段階では体になんら自覚症状がないので、普段から注意
しておく必要があります。

予防が第一、正しい治療に心がけよう
仕切り線グr−ン2
現在の病院での高血圧の治療は、やはり投薬が中心で、最近では優れた降圧薬もたくさん出ていますが、
残念ながら高圧薬に副作用のないものは一つとしてありません。
降圧薬をいつも飲むことによって、正常血圧の健康体に戻っていく訳でもありません。
あくまでも薬は、緊急避難的に押さえ込む物だと知る必要が有ります。

本来の高血圧治療は塩分制限、アルコール制限などの生活習慣の改善と、副作用がなく、降圧作用のある
栄養素(サーデンペプチド100など)を摂取することによって、正常血圧の健康体に戻すことなのです。

ペプチン画像1


ご紹介するペプチンの主原料であるサーデンペプチド100とは、厚労省許可の特定保健用
食品で降圧効果が認められています。
日本人の食のルーツとも言うべき、鰯(いわし)が原材料です。

ペプチンはサーデンペプチド100に、相乗効果のある、各種ミネラル、ビタミンを加える事に
よって、更に強い力で健康体へと導くのです。