カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
万能バナーs安眠バナーsカッサバナーs岩盤バナーs3波動バナーs美顔石バナーs    
  

テラヘルツ岩盤浴【使用法】

  ■テラヘルツ岩盤浴の使いかた。

I、原則的には、そのまま洗濯ネットや ストックイングなどに入れて浴槽に入れるだけです。

  テラヘルツ波は、水と大変仲良しで、一旦はお湯の分子に吸収されますが、その
  お湯の分子から再放射されることが、実験でわかっています。

  従って、テラヘルツ岩盤浴は、お湯の中に入れるのが一番効果的なのです。

  テラヘルツ波がお湯を媒体として体内の細胞に働きかけ、<共振作用>を起こすこと
  によって細胞が活性化され、蓄積したストレスを緩和し、睡眠改善、血流改善、冷え、
  こり、痛みなどに優れた効果があると言われております。


  ※全身浴、半身浴を問わず、ゆっくり温まってください。
  特に冬場は、テラヘルツのお風呂のぼせにくくなりますから、長めに入ることオススメします。
お風呂画像  
  クラスター効果
(水の粒子が細かくなる)は、長く入れた方がより良い
  ですから、湯沸かし式の場合は沸かす前から入れるのもOKです。
  給湯式も給湯時、はじめから入れる方が良いようです。
  浴槽が汚れにくく、逆に綺麗になって行くのには驚かれます。

2、美肌効果も期待できます。

  テラヘルツ鉱石は荒磨きしてありますので、大きめの石の一つ二つを袋から出して
  、手に持って、顔や手などを優しくこすっていただきますと、美肌効果があるとの
  報告が多数寄せられております。
  ゲルマのコロコロよりも、はるかに良いと言う方もおられます。
  凝りや痛みも同様に、その部分を優しくこすってください。
   
3、安眠用に。
  
  外に出している石を就寝時に両手に握って寝ますと、眠りの質が違うという
  報告も多数の方から頂いております。
  眠りの浅い方は是非おためしください。
  また、足が冷えやすい人は、薄い靴下をはいて、土踏まずに、石をいれて寝て
  みてください。

★お送りした石を大半はお風呂用、大きめの二つほどを、美肌、就寝用に
 分けてお使いになるのがオススメです。

ご注意・・テラヘルツ波は、怪我、骨折などの物理的な痛みなどへの即効性
     はありません。血液の滞留や神経系の痛みを緩和するという
     報告が有るのみですので、ご理解ください。