カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
万能バナーs 安眠バナーs カッサバナーs 岩盤バナーs     
  

放射線対策

放射線対策には、テラヘルツ波が期待できます。

■今のところ放射線を止めることは出来ません。
(防御服を着て生活するなどのことは、出来ません。)
 私たちは、いやでも今まで以上に放射線を浴びることになります。

■放射線を浴びても、放射線が人体にとどまるわけではありません。

■体内にとどまるのは放射線を浴びて、健康リズムを崩した細胞です。

■幸いにして、私たちが浴びる放射線量は、今すぐ生死にかかわるほど
 危険なレベルではない。


私たちは、この4つの事をよく理解して、対策を考える必要があります。

このことからも分かるように、放射線をストレスの一種と考えれば
自ずと、テラヘルツ波による細胞に対する働きかけが、優れた
対処法だというのがわかります。

異常波動

放射線のストレスによって波動の歪んだ細胞は、テラヘルツ波によって
修復するのです。

普段からテラヘルツ製品を身につけたり、テラヘルツのお風呂に入ったり
することは、共振作用により、細胞を力強い健康波動に導きます。

正常波動

放射線が壊していった細胞リズムをテラヘルツ波が整えるのです。
リズムだど気づく人画像

また普段から正しいリズムを強く打つ細胞は、放射線の刺激にも
簡単には負けないのです。

放射線に負けない

目に見えない放射線を、常に防御して生活することは至難の業です。

ご存じのようにレントゲンも被爆ですし、MRIなどの放射線量は、
驚くべき数値です。

私たちは放射線を浴びることを前提として防御策を考える必要が
有るのではないでしょうか??